teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イベント部屋(新入生歓迎会)(210)
  2. 独白場(2)
  3. キャラ設定(2)
  4. イラスト投稿コーナー(17)
  5. キャラクタープロフィール(ナンデ・ヤ・ネーン)(12)
  6. キャラクタープロフィール(harako)(12)
  7. キャラプロフィール(RISA)(12)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


二年教室

 投稿者:小鳥遊 ちるる  投稿日:2013年 4月29日(月)00時30分23秒 p15124-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  エナちゃん>
ふぇっ、エナエナが駄目ってゆったら!?そ、それは大事件だよぉ...!?あうっ、はぁーい。えへっ、エナちゃんありがとー♪
(相手が断る可能性を全く考えていなかった為、いざそのように言われてみれば、実際の場面を考えてみたりしてやたらと動揺して慌てふためき。今更心配するようなことではないが、本人にとっては結構デリケートな問題らしい。他の人を誘うなんて...考えられない。だって、普通の人とじゃちるるとはよくわかんないけど上手くいかないから。相性の良さとか関係なく。"昔"からそうなのだ。エナちゃんほんと優しい...ちるるもこれくらい心広くなろう。でこぴんされ一瞬は驚くも、痛みは全然無くて。穏やかに諭されれば、素直に頷き返事して。こんな急な誘いを受け入れてくれたことへの感謝を忘れてはいけないと、はにかみながら礼の言葉を述べて。)
んーーー、今は"お腹空いてないから大丈夫"カナー。あと、数学の角秋せんせぇ面白くてスキだからー♪行ってらっしゃーいっ、お昼休みには戻ってきてね!今日購買のパン半額デーだからっ、エナちゃんの好物のアレ買ってきたげるー!またねぇー!
(エナちゃんがいないのは少し寂しいけれど、案内真面目に授業は参加している。先生に質問詰めしてみたり、交流したりするのは楽しい。結構先生は生徒ならば平等に、気軽に接してくれる。その感じが心地良い。自分もここにいて良いんだなって、実感できるから。なんて、大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、十分大事な事。昨晩お腹きつきつになるまで食べたから今日はコンディションばっちり。というわけで、今日はついていかないと、相手を見送るのだが。相手は何を隠そうサボりをしようとしている。それを普通のお見送りみたいにしてる奇妙な光景。エナの授業態度については何も疑問を持っていないらしい。そもそも、ちるるから見たエナに落ち度は何も無い。エナのやることこそが全てと認識している部分もある、まるで飼いならされた獣の様に。勿論自分の意思は正常に働いているが。ブンブンと大きくてを降りながら、お昼食べる約束を持ちかけて背中見送り)
 
 

四階廊下⇒三年教室

 投稿者:冷泉 かるら  投稿日:2013年 4月27日(土)21時36分54秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ひめちゃん>
…?でも指輪落としちゃうなんて何だか不吉だよね…。ふふっ、ひめちゃんはほんと心配性だなー私だって護身術位は一応できるから大丈夫だよー。
(一番の宝物で大切にしていた物が紛失するなんて、例え自身で無くても自然と友達の立場に立って物事を考えている様で妙に胸騒ぎするし、不吉に思う。何ていったて、目の前で彼氏から貰ったと幸せそうにしていたし大切にしていたのを見てきたから。そう言えば、最近彼氏の話を聞かない、もしかして何かトラブルでもあったのだろうか、チラリと思いつく節がある。けれど、只の思い違いかもしれないし、目の前にいる人物には関係のない事だ。後でメールをしてみようと心中に留まるだけで言葉には出さずに。これで何度目か、忠告を受ければ自身はしっかりして問題はない筈なのにと不思議そうにパチパチと数回瞬きをして、いつもの様にサラリと受け流す。最近は、とくに物騒で不審者だの強盗だのニュースでよく目にする。仕事は遅いがマネージャーさんに送って貰っているので夜一人での外出は無いし、自身が狙われる筈なんて無いと思っている。気を付けるに越したことはないが、普通はそう思うだろう。仕事柄、ストーカー、痴漢などの対処として護身術は習ったし。ニッと得意気にはにかんで。)
ウン…ひめちゃんも気を付けてね
(もうすぐ授業開始のチャイムが鳴る。コクリと頷き撫で受けては、パッと振り返り気を付けてと相手と同じように此方も言葉を掛け。教室に戻ろう、トタトタと早歩きで歩き始め)
 

二年教室

 投稿者:御影 依奈  投稿日:2013年 4月27日(土)20時07分27秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ちー>
もー話してあるって、はえーだろ。エナが断ってたらどうるするつもりだったんだよ。先輩に話す前にエナにちゃんと話す事!分かった?
(パフォーマンスをすると言うよりは万が一何かあった時に対処する為の保護者的役割が目的での参加だが、承諾の返事に喜ぶ相手の姿が微笑ましい。血の繋がりは無くとも、本当の姉妹…妹の様に思える。家族の温もりとやらは知らないが、コレがそういったモノなのか…なんて。大好きなんて言われれば、悪い気なんてしないもので不機嫌オーラは何処か飛んでいき頬杖をつきながら、口角を上げ静かに微笑む。すると続く言葉にキョトと目を丸めはぁーと浅い溜息をついて、ペシッと痛みを感じ無い軽めの力でデコピンをして。実際余程重要な用事が無い限り相手の頼み事を断る事なんてあり得ない。今現在、一番大事にしたい、宝物の様な存在は目の前にいる相手なのだから。そう分かってはいるが、断る可能性もゼロではない訳であってー自身に何も言わず先に先輩に話すのはいただけない。子供に注意を促す先生の様な優しい口調で言ってやり。)
それは大変そうだな。お手柔らかに頼むよ。ってもすぐ授業か、さー行くかな。ちーはどうする?
(一緒にパフォーマンスをするよりも、相手のパフォーマンスステージを自身の魔法で華やかにしてやりたいと思うのだが、流石に大勢の前で力を披露する訳にはいかない。ちょっとした問題が起こり、地味に生徒会も動き初めている様だしなおの事注意が必要だ。苦笑を浮かべなら言えば、ふと時計を見上げて。相手と話していれば休み時間なんてあっという間で気づけばもうすぐ授業の時間では無いか。放課後は練習しなければいけないし今のうちに休んでおくか、どうせ業に出たとしてもコッソリ携帯を弄っているか寝ているのどちらかだし。話なんて聞いていないから出席しなくても良い。立ち上がり、机の横に掛けていたスクールバッグを肩に掛けてこの場を去ろうとして。一応尋ねてみるか、自身についてくるか授業に出るか、小首を傾げ尋ね)
 

四階廊下

 投稿者:悠貴 氷命  投稿日:2013年 4月23日(火)23時49分51秒 p13039-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  冷泉>
......指輪。...何でもない。あぁ、そうしろ。だが
(なぜだかわからないが、指輪という単語が酷く不吉な響きを持って聞こえてしまったものだから。心臓が妙にざわついている。たかが指輪。相手がどれほど大事にしていようが此方には何の関係もない話で、冷泉の行動も正直無駄で下らない事とも思うが、結局人の価値観などは誰も変えられるものではない。出来るとするならば、忠告位で。何度もこの相手にはそうしてきている。一向に治る気配はないがそれはそれで仕方のない事なのだろう。意味もなく意味深につぶやいた事を訂正するように首を降り。)
...夜遅くに一人で行動するのは控えたほうがいい。最近は"不審者"が増えているからな。自分の体を過信するな。その油断がお前自身を殺す。
(忠告。今日の忠告は、いつものとは意味が違う。もう、時は来ているのだ。此方に残されている時間などはとうに無く、あとは例の計画を実行するのみ。被害を少しでも抑えるためには、身近にいる者からそれとなく注意を呼びかけるしか方法はない。脅しをかけるようなキツイ言葉を鋭い視線と共にぴしゃりと浴びせ。数秒後ふっと小さく笑みを零せば、ぽんと相手の頭に手を乗せて)
今のは言葉の綾というやつだ。わかったならさっさと教室に戻れ。
(滑らせるように髪を一撫でした後相手の頭から手を離し、横をそのまま通り過ぎて)
.....
(指輪、か。後で落し物届けを覗いてみようか。そんな事を思いながらこの場を後にして)
 

二年教室

 投稿者:小鳥遊 ちるる  投稿日:2013年 4月23日(火)11時25分9秒 KD182250186247.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  エナちゃん>
!わぁーいっ、エナちゃん大好きぃーっ!(嬉しいだとか、楽しいだとか、感じたことはすぐ表情に出るし、行動にもでる。喜び全開、この相手はいつだって優しくて、強くて、カッコ良い。ちるるにとってはヒーローみたいなものだ。おまけに綺麗で、ちるるよりもずっとずっと素敵なお姉さん。いつか私だって、エナちゃんみたいな"かりすまれでぃ"になる、それがガッコーでいう進路みたいなものだ。ぱしっと、自身の両手を握りしめ目をきらきらと輝かせながら)
センパイにはもうはなしてあるんだ♪
(と、いう事はつまり...だ。過去に振り返ってみよう...)

ー回想ー   数分前、廊下にて。
センパイ「お前の野生児的能力を見込んで、これの参加権をやろう」新入生歓迎会のチラシをみせて
ちるる「?コレなんですかー?」
センパイ「新入生歓迎会の出し物だ。お前は去年歓迎される側だっただろ、覚えてないか?」
ちるる「ぱふぉーまんす...」
センパイ「お、やっぱ食いついたか。だと思ってわざわざ知らせに...」
ちるる「はいはいっ参加します!えとねっ、チーム名はちるえな最強コンビで!エナちゃんにも伝えにいってきまぁーっす!(メラメラ)
センパイ「は?エナちゃんて?おい、お前話は最後まで...!!」

(どちらにせよ、拒否権などなかったという事実がここで判明するものの、それはまた裏のお話。相手も快諾してくれたわけだし、結果オーライだ。そんな、此方の期待に答えてくれるところも本当に大好きだ。張り切った様子で空中に軽くジャブしたりしながら)
えへへっ、うん!見せる魅せる♪放課後はれんしゅーっ、あるっ、のみだぁっ!今回のはね、いつも以上にうんどーのーりょくとぎじゅつが要求される超難関技だから、エナちゃん覚悟だよっ
 

四階廊下

 投稿者:冷泉 かるら  投稿日:2013年 4月20日(土)14時36分33秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ひめちゃん>
えっ…、アハハもうこんな時間だったんだ、気づかなかったぁ。えっと…指輪探してるんだ、友達が落としちゃったみたいで…。
(すっかり友人の探し物に夢中になっていて現在何時なの確認する事も忘れており相手に言われるまでもう少しで授業の時間になるなんて知らなかった。これなら呆れられても仕方ない。あははっと頭を掻きながら苦笑を漏らして。探し物を尋ねられては、指輪なんてちっさい物でなかなか見付けることが出来ず苦戦を強いられている状況で。もしかして手伝ってくれたりするの…かな?なんて甘えたな考えが過ってしまうが、相手も忙しく見た所何か手こずっている様子。これ以上頼み事なんて申し訳無い。考えを振り払うようにふるふると首を横に振って。)
授業終わったらもう一回探して見る事にするね
(授業をサボって探し続けたい所だが同じクラスでそんな事をすれば相手が黙って無いだろう。できれば授業には真面目に出席し受けたいのもあるしそれは避ける事にして。もう一度授業が終わったら探す事にしようと、なるべく自力で見つけ出そうと大した事無い様にニコッと微笑んで)
 

二年教室

 投稿者:御影 依奈  投稿日:2013年 4月20日(土)13時17分17秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ちー>
…ふーん、新入生歓迎会か…。
(やはりそうきたか。新しく新入生が入学してくるこの春に毎年行われる新入生歓迎会。テンション高く興奮気味に話しかけられ、差し出されたチラシを手に取って見ては案の定その通りで。まじまじとそのチラシに目を向ければ、去年は新入生の立場でこの学校の先輩方を見ていたっけ。実際年齢は己の方が上ではあるのだが、この世界では16、7で通している訳で。一年と言う時間経過がもの凄く早く感じられ、こんな行事あったなぁと思い返したりしていて。)
仕方ねぇな、一緒にやってやるよ。また必殺技できたのか、練習の時見せてよ。
(物思いに浸っていては、ペラペラと休みなく喋り続けるものだから見たチラシを机に置いて頬杖をつき、パフォーマンスや運動など体を動かす事は本当に好きなんだなぁと感心する程でどうしようかと考えつつ視線を送り。面倒な事は嫌いではあるが、相手までは行かないものの基本体を動かす事は好きだし、何て言ったって相手の頼み事。これ位いいか、なんてどうも目の前の相手は自分の子…親の様な立場に立ってしまい甘くなってしまう。相手の事だからパフォーマンスのやる目的は分かっていなそうだが、満足気に楽しんでいるから特に問題は無いだろう。己であればもし万が一何かあった時対処できるし、制御できる。相手の話にのる事にして、興味あり気に返事をして。)
 

四階廊下

 投稿者:悠貴 氷命  投稿日:2013年 3月12日(火)10時22分30秒 KD182250073151.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  冷泉>
あぁ...冷泉か。人助けに励むのは良いがな、お前時計は見たのか?何をそんなに探している。
(複雑な状況分析をするのに頭がいっていて。かるらの怪しげな行動が目に入りつつも意識の中にはなかった様て、危うく通り過ぎてしまうところだったのだが、向こうから此方に声をかけてくれて。目と目が電流が流れる様にばっちりとあい。一瞬きょとんと目を瞬かせて。いつもながらの親切でお節介ともいえる行為を無に近い反応で受け取り。女性からプレゼントを渡されるのは慣れているし、断わることは基本的にはしない主義なので。彼女がそうせずにはいられないところも知っている。とはいえ、肝心なところが抜けていたりするので、こうして声をかけてやらないとその人の良すぎる行動が己を滅ぼすことになってしまう。差し入れをポケットにしまいつつ、じとっと相手を見つめて呆れに近いため息を付き、もうすぐ授業が始まるぞ、と促せば探し物をしているようだったので尋ねて)
 

四階廊下

 投稿者:冷泉 かるら  投稿日:2013年 3月12日(火)01時44分51秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ひめちゃん(悠貴)>
…!あれ、ひめちゃん。そんな怖い顔してどうしたの?
(三年生の教室がある廊下。目を凝らし、前に落ちてくる髪の毛を抑えながら何か物を探している様で地面と睨みがらゆっくりと歩く。どうして物探しなんてしているかと言うと、自身が落とした物は無いのだが、今日友人がとても大事にしていた彼氏から貰った指輪を落としてしまったそうなのだ。宝物のように大切に扱っていた風に見えたのだが、どうやら人とぶつかった際か何かの弾みでぽろっと落としてしまったみたいだ。友人もいつ何処で落としたかは分からず、それに加えアルバイトの仕事があるようで最初の方は一緒に探していたが、時間が来てしまい友人の変わりに探している所。ありえそうな教室や廊下は調べたものの、あと残るは3年の教室と廊下のみ。何時間も下を向いて歩いていたので、肩が凝りふと上を向き前を見れば同じくクラスで学校の生徒会長でもある悠貴氷命の姿。会長に、バスケ部の部長もやっていて忙しそうにしているので疲労でも溜まっているのか、眉間に皺が寄って険しそうな表情をしていて。ぴょこっと下から顔を覗かせれば、声を掛けて)
あっ。そうだ先に言う事があったね、ひめちゃんいつもお仕事ご苦労様ですっ♪そんなひめちゃんに良いものあるんだーーハイ。疲れた時は甘い物で癒されてね
(学校の為に働いてくれている相手に、ニコニコと微笑みながら感謝の気持ちを述べ。丁度ポケットの中にチョコレートが入ってた事を思い出せば取り出して相手に差し出し)
 

二年教室

 投稿者:小鳥遊 ちるる  投稿日:2013年 3月11日(月)03時21分5秒 KD182250067148.au-net.ne.jp
返信・引用
  うんっ♪あのね、あのねっ。コレッ!
(此方の興奮を抑えきれないといった様子をなだめる様に頭を撫でられれば、気持ち良さそうににこにこっとはにかんで。少しだけ落ち着いたのか、差し出された空席に、素直に返事をして座り。このように気持ちが高ぶるに至った理由を話そうと、まずはとあるチラシを机において。)
皆の前でパフォーマンス出来るんだよ~。これね、部活の先輩から貰ってねー、面白そうだなぁって♪やっとちるえなの最強タッグのみせどきがやってきたんだもん、逃すわけにはいかないよっ。それに、新しい必殺技最近編み出したんだよぉーっ。まだ誰にも披露してないんだけどねーっ?エナちゃんにはいち早く見せたいな~
(相手の返事の有無御構い無しに次から次へと頭に浮かぶことを休みなく元気に喋って。パフォーマンス出来ることにとても満足しているようだが、それをする本当の意味をわかってはいないようで。)


携帯の充電きれるから、もうこれでw
 

二年教室

 投稿者:御影 依奈  投稿日:2013年 3月 9日(土)18時45分27秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ちー(ちるる)>
はいはい…いい子だから、お座り
(自分の名前を連呼をしながら、不機嫌オーラに構う事なく話かける事が出来るのはただ一人。騒がしくドタバタと教室に入り、笑顔を向ける相手に一旦携帯を机の上に置きよしよしと頭を撫でて。自身の前の空いている席に座るように、椅子を引いて上げ。)
…で?どうした?
(じっと相手に視線を送り、何となく話たい事は予想はついていて見透かした目で相手を見ては。見ている内に、行動が犬にしか見えなくて、犬耳でもつけてやろうかなんて考えていて。)
 

四階廊下(三年生の教室の階)

 投稿者:悠貴 氷命  投稿日:2013年 3月 9日(土)15時22分44秒 p8189-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  (夏目とのやり取りの後、生徒会室を後にして廊下に出て、校内の最終の見回りに入るのだが…。本来ならばこの仕事は学園長の仕事だが、あいにく今日は゛出張゛でいない。出張といえば、吉川と高麗の二人と…それから宝生か。特別事例として、先程並べた者たちの休みは欠席には含まれない。学校に通うことよりも優先しなければいけないことが、彼らにはあるから。…しかし、夏目の件に関してはまた別だ。課題を出されても当然の行いを彼はしている。)
……
(今回の神隠し事件が起きての被害者数は…行方不明者数含め30名…。しかし、報告では低級の悪魔の悪戯だったと書かれている。何故その厄ごときでその幅の被害が…?おかしい。何かが引っかかる。このまま解決したとは思えないな。眉間にしわが寄っているのにも気が付かずに、考え込んでいて。)
 

二年教室

 投稿者:小鳥遊 ちるる  投稿日:2013年 3月 9日(土)15時08分37秒 p8189-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  エナちゃん>
エナちゃーん、エナちゃんエナちゃんッ、エナエナのエナちゃーっん!
(廊下からばたばたと走ってくる足音。ぴこぴこと元気に揺れるツインテール。廊下をかける音はどんどんと二年生の教室に近づいていき、ぴたっと止まったかと思いきや、しっかりと閉まっていたドアをぴしゃっと勢い良く開けて。とある人物を見つければぴかーんと瞳を煌めかせて。周囲の空気読まずして、不機嫌そうな相手のもとに駆け寄って、前に乗り出すようにして両手を机に置き。話したいことは色々あるが…。まずはその前にやることがある。にぱーっと人懐こい笑みを浮かべて挨拶して。)
えへへ、おはよー
 

二年教室

 投稿者:御影 依奈  投稿日:2013年 3月 9日(土)14時52分53秒 p3235-ipbf1901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  …(教室の壁際一番後ろの席。金髪ロングストレートに、派手なピアス、ネックレス、化粧にネイル。制服もかなり着崩しており、オシャレに上手い具合にアレンジを施しおり個性的なファッションをした目立つ人物が一人。普段ならば、周りに男女友達に囲まれているのだが、今日はその人物達はおらず、不機嫌、近寄るなオーラを放ちジャラジャラとストラップを付けたスマホを手に弄っており)  

生徒会室

 投稿者:悠貴 氷命/夏目 明日香  投稿日:2013年 3月 9日(土)14時51分31秒 p8189-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  「…ほう、それが今まで無断欠席した理由とでも?」
「まー、それが今俺が持ち合わせてる言い訳の全てですねぇ」
(生徒会室の中から聴こえてくる二人の男の声。)
「……(さっと懐からガラケーを取り出して)」
「あれ、それ俺の携帯じゃん。なんでユキ君が持ってるのさ、うそーずっと探してたんだよねソレ(驚いたように、指さして)」
「(呆れてものも言えない…といった様子で深く溜息をつき。)…はぁ」
「ちょっと~、俺が居ない間に秘密のメールとか覗いたりしてないよね~?」
「……」
「あははっ、え、なんで黙るのさそこで(冗談で言ったつもりなのに、と笑って)」
「アイツからのプレゼントだ(携帯に張り付いていたメッセージ付きの紙切れを渡して。)」
「…?(渡された紙切れを見て。思わず苦笑して。)」
『親愛なる明日香ちゃんへハート

  お礼は、イチゴパフェデラックスでヨロシク♪

  あハートあと、メアド登録しておいたから、暇な時いつでも連絡下さい♪♪

                                     by,ハートのAちゃん』
「はは…、ちゃんと受け取りましたよーっと。(紙をポケットにしまい。)で、ユキ君。携帯そろそろ返して欲しいんだけどな~(にこにこっと手を出して。)」
「(ザ・シカト)俺からもお前に用意しているものがある。」
「?」
(どさっと机の下に隠していた大量の紙を置いて。)
「なにこれ」
「プレゼントだと言っただろう。」
「おかしいな~…俺には課題にしかみえないんだけど」
「そうだな」
「プレゼントっていったらさ~もっとこう…嬉しい感じの――」
「それで全部チャラにしてやると言っているんだ。つべこべ言わずにやれ。」
「…は~い。会長は手厳しいなぁ…」
「報告も忘れるなよ」
「ん。そうそう忘れるところだった。そこらへんはもうバッチリですよ(にこっと微笑んで)」
「フン…。それじゃあ一旦席を外すぞ。お前もさっさとそれを持って教室に戻ることだな。(席を立ち、扉の前で)」
「此処あけっぱにしてて大丈夫なの~?(大量の課題を持ちながら、声をかけて)」

「俺が考えなしに行動しているとでも?」
「…あー!そういえば、あの子がいたっけね。挨拶していこうかな~」
「…物分かりの悪い馬鹿は心底呆れるのだがな(静かに睨み)」
「あはは、わかってるよ(へらっ)」
 

(無題)

 投稿者:校長先生  投稿日:2013年 1月12日(土)12時41分23秒 p7144-adsao02sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  花見イベントスタート!!

スレッド一覧にあるイベント部屋にて
開催致します!
 

自宅(夜)

 投稿者:吉野 明理  投稿日:2013年 1月12日(土)12時31分6秒 p7144-adsao02sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  刹宛て>
『余分遅くにすみません。

単刀直入に言いますが
花見に行きませんか?

別に深い理由はないんですけど。あたしが個人的に興味がありまして。
誘うなら貴女が適任だと思い、メールしました。

返事はいつでもいいです。
では。』

(送信…。これで一先ず一件落着だ。)
はぁ…
(とはいえ、問題はこれからなのだが。メール送信した相手、刹とは高校に入ってからの付き合いで、それなりに仲も深い。信頼してるし、良い友人関係を築けていると思う。しかし、刹はスポーツ、自分は勉強と正反対の道を極めていて、その道一筋に進んでいる。それはそれで、十人十色、個性があるということで、別段気にしたことはないが。どことなく割り切って付き合ってきた感じはある。)
まさかあんなことになるなんて…。
(道一筋、とは言ったが、自分は果してそうだろうか……。湯上り後だというのに、髪を乾かすのも忘れてぼんやりと仰向けになり考えに更けり。照明家具の明るさに目を細めて。)
流石に可愛そうなこと、しちゃったかな…
(理由も聞かずにあんな冷たいこと。つい、先走って言ってしまった。彼女のさびしそうな顔が脳に焼き付いて離れない。目を瞑れば、蘇ってくる。)
(ちゃんと話合わなくちゃ。それで、今度は丁重にお断りしよう。こんなもやもやしたまま過ごせない。それで、もし自分にも出来ることがあるならば、協力してあげたい。マネージャーになるという形以外で。でももし彼女があのひとのように本気で向かって来たら……。)
 

二年教室

 投稿者:崩紫 乃中  投稿日:2013年 1月10日(木)21時05分46秒 p3049-ipbf2001sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  椿くん>
そーお?
(いつもと変わらないお弁当の中身なのだが、相手にとっては豪華?らしい。それほど喜ばれるとは思っておらず相手が食べるのを微笑ましく思い見つめて。うちのお母さんって凄いんだなぁなんて内心思えば、今度日頃の感謝を込めてプレゼントを何かあげようかなーとか考えていて。家ではいろいろお手伝いをしているものの朝だけは部活で朝練があるので手伝う事が出来ずにいて…明日から朝も頑張ってみようかなとか思って。弟と兄の弁当を作ってあげたら喜ぶかなーなんて妄想もしていて。)
んーと、食べ終わったら弟のとこ行きたいんだーぁ…せっかく椿くんから誘ってくれたのにゴメンね…
(まさか花見に誘われると思っておらず、悩まし気に答えるがやはり友達<兄弟で。←兄弟ラブ。せっかく誘ってくれたのに、心苦しいが断り。此方も自分のお弁当を食べ始めて。)
 

屋上

 投稿者:黒金 時哉  投稿日:2013年 1月10日(木)02時25分21秒 p4037-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ノアちゃん>
ふぅん…。(まあ、理由なんて大体そんなものか。少しだけ彼女が挙動不審に陥ったのを見逃さなかったが、それ以上追及し尋ねるつもりはない。静かに微笑を浮かべつつ軽く返事をして。無防備な女。自分に近づいてくる女なんて、いつも決まった型なのだが。どちらにせよ、コレもそう変わらないか。)
なんで友達にわざわざ名前聞き出してまで俺を誘ったのかな?(隣に座ったノアの耳元に口を近づけて、囁きかけるように言葉をかけて)回りくどいのなしにしてさ。――アンタは俺にどうされたいの?(少しだけ身をはなせば、にんまりと屈託のない笑顔で)
 

屋上

 投稿者:ノア  投稿日:2013年 1月10日(木)02時03分26秒 KD182249118207.au-net.ne.jp
返信・引用
  ときやくん》

(屋上に着き、入ると、風に吹かれて、気持ちいい。ここなら、いいな、と思っていた。ときや先輩が座ると、私の方をじっと上から下まで見つめた。すごく恥ずかしい。そんなにみないで!と思いながらもじもじしていると、どこで名前を知ったのか聞かれた。どうしよう!まさか一目惚れして、ずっと観察しているときに、ときや先輩の友達が呼んでいたのをきいたからなんて、到底いえない。よし!ちょっとだけ、嘘つかせてください。ときや先輩。)
えっ、、、、とぉ、、友達に聞きました!
友達がときや先輩のことしってて、、、知りました!
(と言い、ときや先輩の隣に座った。)
 

二年教室

 投稿者:ツバキ  投稿日:2013年 1月10日(木)01時47分36秒 KD182249118207.au-net.ne.jp
返信・引用
  のなかくん》

ありがとねーー!
(のなかがいいというので、エビフライをとり、大きな口で、あーんとたべ、)
うんまーい!のなかのエビフライすごくうまい!いいなあ!おれもそんなかーちゃん欲しいぜ!
(と言いながら、自分の弁当をたべ始めた。)
おい!食べ終わったら、俺と花見みたいなやつ、、やらないか?
(これは、自分が花をみたかったんだが、いく人がいなかったので、一番優しそうな、のなかを誘ってみた。)
 

屋上

 投稿者:黒金 時哉  投稿日:2013年 1月10日(木)01時25分33秒 p4037-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ノアちゃん>
(あからさまに図星な態度に軽く鼻で笑い、屋上の扉まで来て、扉を開ければぶわっと春風が肌をすり抜けて行き、髪が静かに揺れ。僅かに目を細めれば、辺りに人がいるのかどうか視線だけで見回して。どうやらいないみたいだ。人数が少ない方が楽だから丁度良い。適当に鉄柵の傍により腰をおろし、寄りかかって。僅かに首を横に傾けては、じっとノアを上から下まで観察するように見て。)
――名前。俺の名前、どこで知ったワケ?(興味ありげに笑い尋ねて)
 

一年教室(場面落ちでいいよ!)

 投稿者:冷泉 ヨミ  投稿日:2013年 1月 9日(水)23時50分22秒 p4037-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  姉さん>
(コクリと頷き)行く。
もう…姉さん…(姉さん…無理し過ぎて死なないでね。…でも、花見なら少しは癒しになるかもしれないし……。/姉の大丈夫、は9,5割大丈夫ではない。多分今日もその0,5割には希望は持てない。しかし、姉の折角のお誘いなのだ。姉が行きたいと言っているなら、行く。願いは出来るだけきいてあげたいから。私がちゃんと見ていれば、大丈夫、になるから。)
デート…って(恥ずかしいことをさらりと言って。←しかし満更でもなさそう。クッキーを頬張る姿を微笑ましげに眺めながら、自分はお弁当をちまちまと食べて。←食べるの以上に遅い子/久しぶりの姉とのお出かけの約束に密かに胸をときめかせて。)
 

三年教室?屋上

 投稿者:ノア  投稿日:2013年 1月 9日(水)23時37分56秒 KD182249118207.au-net.ne.jp
返信・引用
  ときやくん》

ひゃんっ
(い、いま、頭ふれられた!し、しかも、妄想してたのばれた!どどどどうしよう!よし!ここは、心をおちつかせて、)
はい!行きましょう!
(そして、ときやくんの後ろを、小走りでついていった。)
 

一年教室

 投稿者:冷泉 かるら  投稿日:2013年 1月 9日(水)23時16分58秒 p3049-ipbf2001sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ヨミ>
ヨミ行ってくれるの~?うん、全然大丈夫~♪
(内心妹に無理させてしまう事になっちゃったなぁと反省しているものの、妹の返事ににぱーっと笑顔になり。出されたスケジュール帳を見ればコクコクと頷き即答し。本当は毎日予定がびっしり詰まっているのだが、予定まで合わせさせるのは心苦しい。無理してまでお花見を行ってくれる事だけで十分だ。あとは自分の問題だし、何が何でも時間を作ればいいだけの話。予定があるような素ぶりは一つも見せず、満面の笑みで答え。)
ヨミとデートするの久々~楽しみだなぁー♪
(仕事や、勉強、友達の付き合い…色々あり遊ぶという行為すら久々で。ヨミと出掛けられる事が嬉しくて、うかれたようにヘラヘラしていて。また妹手作りのクッキーを頬張り。)
 

二年教室

 投稿者:崩紫 乃中  投稿日:2013年 1月 9日(水)21時43分38秒 p3049-ipbf2001sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  椿くん>
ん?いーよー好きなのとってってー
(戸惑う相手になんて事ないと言うようにさらっと告げて。『椿くんのお弁当は変わってるねぇー』なんて笑いながら言えば、相手が食べるのをボケーと待っていて。お弁当を食べ終わったら将吾の所に行こうか、あるいは大兄(←大翔)ところに行こうか…なんて悩んでいて。はたまたゆき先輩の所にお喋りしに行こうかな、でも先輩生徒会長とかやってるし忙しいよなぁーなんて悶々と悩んでいて。)
 

一年教室

 投稿者:冷泉 ヨミ  投稿日:2013年 1月 9日(水)19時14分53秒 p4037-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  姉さん>
(困ったように眉根を下げつつも、不服気に口をとがらせる様子が可愛くて、何も言えなくなってしまう。)
でも……。
(こんな生活お互い続けていたらどっちにしろパタッといつか過労死してしまいそうな勢いだし。休めるときには休んでおいたほうが良いのだが……。゛時間は作るもの゛。いつだってそうして頑張ってきたのだが……。姉の方をちらりと見れば…。むむ……むむむ…。そこから目が離せなくなって…そして。)
…はぁ。(適わないよ…)
(ついに、折れた。悩ましげなため息をついては、机の中に入っているスケジュール帳を出して。ページを捲り。開いている時間…2,3時間…いや30分でもいいから…。ありますように…。)
ぁ、此処の日とか、どうかな…?(スケジュール帳を姉にも見えるようにお弁当の横に開いて置き、指さして。)
 

三年教室前⇒屋上

 投稿者:黒金 時哉  投稿日:2013年 1月 9日(水)16時56分49秒 p4037-adsao01sappo2-acca.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ノアちゃん>
(先程から表情がころころ変わって面白い。と言うか、ここまでわかりやすく表情に出されるとね…色々とバレバレっつーか…。先の読める展開にくくっと喉の奥で笑い。移動場所を屋上と提案されれば。まあ無難なところだろう、そう思ってちらっと彼女にまた視線を向ければ…)
…ハッ、やらしー想像でもしたワケ?(ニヤッと口角を釣り上げ、くしゃりとノアの髪を耳にかけるように軽く掻きあげつつそう言えば。踵を返して)じゃ、行こうか。(屋上に向かって。)
 

一年教室

 投稿者:冷泉 かるら  投稿日:2013年 1月 9日(水)16時39分36秒 pw126214156023.1.panda-world.ne.jp
返信・引用
  ヨミ>
行けたらいいな、じゃなくて行くの!
私がヨミとお花見行きたいの~
(これじゃあどっちが妹か分からないが、相手の返事に不満気にぶっすーと口を尖らせて、子供のわがままのような言い方をし)


 

二年教室

 投稿者:ツバキ  投稿日:2013年 1月 9日(水)16時27分22秒 KD182249102086.au-net.ne.jp
返信・引用
  のなかくん》
(卵焼きのお礼と言って、お弁当を差し出してきた!のなかの弁当は、すごくごうかだ、あ!エビフライがある。これも食べていいのか?
ちょっと戸惑いつつ、エビフライに、箸をもっていき、)
ありがとーこれ食べていい?
(相手の目を見て、聞いてみた!)
 

レンタル掲示板
/6